お問い合わせ

より良いコンクリートを作るために
コンクリート特殊混和材「シリカホワイト」

シリカホワイトとは

シリカ火山ガラス質白土を主成分とした原料を乾燥・粉砕しセメントの3倍の超微粉にして製造しています。
ポゾラン反応性が高く、強度・ひび割れ抑制・躯体防水性・塩害・薬品に対する耐久性、凍結融解抵抗が向上し、白華・ブリージングを防止します。主成分であるシリカがセメントの水和反応によって生成された水酸化石灰を含んだ溶液に素早く溶解して粒子表面にシリカ質のゲル層を作り出すことにより(ポゾラン反応)長期間にわたって透水の原因となる水酸化石灰を固定し、溶出を防ぐと同時にコンクリートの硬化時のブリージング等による空隙を充填するため、科学的効果と物理的効果によって反永久的に水密性の高い不透水性コンクリートにすることができます。

VIEW MORE

シリカホワイトの効能

  1. 1.コンクリートのひび割れ抑制
  2. 2.躯体防水
  3. 3.中性化抑制
  4. 4.塩害・薬品に対する耐久性
  5. 5.凍結融解抵抗の向上
  6. 6.白華・ブリージングの防止
VIEW MORE

施工実績

嘉麻市庁舎
建築

嘉麻市庁舎

旧山田市、旧稲築町、旧碓井町、旧嘉穂町の1市 3 町は、個性豊かで活力に満ちた地域を実現し、総合的なまちづくりと基盤強化を図るため合併を選択し、平成18年「嘉麻市」が誕生しました。 平成23年「新庁舎に関する調査特別委員 ...

水戸市庁舎
建築

水戸市庁舎

平成31年1月に新庁舎がオープンしました、この新庁舎建設につきましては、東日本大震災の被害を受けて、「未来の水戸をつくる市民1万人アンケート」の結果を踏まえるとともに,本庁舎等の整備に係る市民検討委員会から意見と、市民の ...

函館市 縄文文化交流センター
建築

函館市 縄文文化交流センター

施工
2011
シリカエコブラック 20kg/1㎥使用
設計者
札幌市 (株)アトリエブンク

2011年にオープンした道の駅「縄文ロマン南かやべ」があります。道の駅の隣にあるのが函館市縄文文化交流センターです。南茅部縄文遺跡群を中心に、函館市の縄文遺跡から出土した北海道初の国宝「中空土偶」を始めとした、様々な土器 ...

VIEW MORE

新着情報

VIEW MORE